ジョーダンバルブ メーカー・ホームページへ

会社概要

ジョーダンバルブ社はリチャーズグループの中核としてプロセス制御、スチーム制御用圧力レギュレーター、背圧レギュレーター、温度レギュレーター、空気制御バルブ、電動制御バルブ、低流量制御バルブ、サニタリーバルブ等の広いレンジの製品群をカバーしております。なかでも1948年の創業時、蒸気機関車用に開発された独創的なスライディングゲートバルブ技術では大きな実績を残し他社の追従を許しせん。
ジョーダンバルブ社の製品はすべてISO9001規格工場で非常に厳しい品質管理の元に生産され、製品の品質の高さ、長寿命に併せて、短納期ということでも業界に広く知られております。

品質管理規格
適合規格

●ISO9001/2015



主な製品

圧力・温度レギュレーター

圧力・温度レギュレーターはJordanバルブ社の主力製品です。スライディングゲート型、グローブ型があり、背圧弁も可能です。
サイズは1/2"-6"迄


自動制御バルブ

Jordanの自動制御弁は、空気圧・電動・ポジショナー付と各種あります。極めて高いレンジャビリティーを持ち今度な制御が可能です。
サイズは1/2"-6"迄。


Low Flow制御バルブ

特に低流量用に設計された制御バルブで、Cv値は0.00001迄可能です。摂氏800度から極低温まで使用可能です。
サイズは1/4-3/4"迄。


サニタリーバルブグループ

ステリフローサニタリーバルブとして知られているサニタリーバルブラインで、CIP、SIPに対応した、制御バルブ、減圧弁、背圧弁、スチームトラップ、ボールバルブ等取りそろえられております。


カタログ
ダウンロード

このページのトップへ